ご相談・ご来店予約 LINEからもお気軽に

横浜のフォトウエディング・前撮りはインプルーブ(improve) 横浜のフォトウエディング・前撮りはインプルーブ(improve)

tel

News お知らせ

HOME > Blog > 結婚式の映像(ムービー)って必要?業者に依頼するメリットも解説

結婚式の映像(ムービー)って必要?業者に依頼するメリットも解説

Blog
2020.12.24

結婚式を計画しているカップルの中には、「予算の都合で映像(ムービー)を諦めざるを得ない」というケースが少なくありません。

映像撮影はコストが高いため、結婚式の予算によっては難しい場合があります。しかし、映像撮影を諦めたことを後悔する新郎新婦は多いものです。

そこで、今回は結婚式の映像撮影に関する必要性や、業者に依頼するメリットを紹介します。

 

結婚式の映像撮影は予算の都合で削られがち…

 

結婚式には、プロフィールムービーやオープニングムービー、演出ムービーなどさまざまな映像演出があります。

しかし、いずれも業者に作成を依頼すると費用が高くなることから、映像演出・撮影を諦めたり、節約のために自分たちで手作りするカップルは珍しくないものです。

しかし、結婚式の様子を後から見返せる映像(ムービー)を業者に頼むことを諦めてしまうと「後から式の様子を確認できない」「印象に残ったスピーチをもう聞けない」などさまざまなリスクがあります。

そのため、結婚式を挙げるなら、なるべく映像撮影は取り入れることが大切です。

 

結婚式の映像撮影を業者に依頼するメリット

 

結婚式の映像撮影を業者に依頼するメリットは何なのでしょうか。

比較的高額な料金であるのが映像撮影ですが、それでも依頼すべきメリットを紹介します。

 

当日目が届かなかった部分が見られる

 

結婚式の映像撮影を業者に依頼することで、当日の様子をしっかりと見ることができます。

新郎新婦として結婚式の主役を務めていると、ゲストの様子や会場の雰囲気など、細かな部分までは目が届きません。

しかし、映像として残しておけば、改めて会場の雰囲気や様子をしっかりと見ることができます。ゲスト一人一人の表情や、自分たちの主役としての動きなど、「後から見たい」という場合は映像として撮影しておくことをおすすめします。

 

お気に入りのシーンを何度も見直せる

 

結婚式の映像撮影を業者に依頼するメリットとして挙げられるのが「お気に入りのシーンを何度も見直せる」というポイントです。

例えば、友人による感動的なスピーチや、ゲストの楽しい余興など、「もう一度見たい」と感じることは多いです。

しかし、映像として残しておかないと、結婚式当日のみしかそれぞれを楽しむことができません。記憶に残しておくだけ…となると、いつかは忘れてしまいますし、だんだんうろ覚えになってしまうものです。

そのため、結婚式の映像は業者に依頼して残しておくと安心です。

 

プロ品質で撮影してくれる

 

結婚式の映像撮影は、ゲストにお願いすることもできますが、業者に依頼したほうが「プロ品質」で撮影してくれます。

映像の画質はもちろんのこと、ピントの合わせ方や撮影場所の選び方など、カメラに詳しくない素人ではなかなか綺麗に撮影することができません。

また、最近はスマホで動画撮影するケースもありますが、やはりプロが使うカメラ機材と比べるとクオリティは一目瞭然です。

せっかくの結婚式、映像を美しく残すためにも業者に依頼しておきましょう。

 

結婚式を挙げるなら映像撮影の検討を

 

今回は、結婚式を挙げたいと考えているカップルに向けて、映像撮影を業者に依頼するメリットなどをご紹介しました。

結婚式は人生でたった1日しかない貴重なイベントです。後から何度でも見直せるように、映像化しておくことをおすすめします。

「映像は業者に依頼すべきか悩む…」と頭を抱えている方は、後悔しないためにもぜひ前向きに検討してみてください。

 

 

記事監修:ビデオグラファー Hidekazu Kono

ご相談・ご来店予約

横浜・東京を中心に活動しております。撮影をご希望の方は、以下よりお気軽にお問い合わせください。