ご相談・ご来店予約 LINEからもお気軽に
横浜の前撮り・フォトウエディングはインプルーブ

横浜のフォトウエディング・前撮りはインプルーブ(improve) 横浜のフォトウエディング・前撮りはインプルーブ(improve)

tel

News お知らせ

HOME > Blog > 結婚式の後撮りをするメリット・デメリットと料金目安

結婚式の後撮りをするメリット・デメリットと料金目安

Blog
2021.11.17

結婚式の前撮り・後撮りを考えている方に向けて、後撮りをするメリットとデメリットを解説する記事です。

結婚式当日にはたくさんの写真が撮影されますが、最近では前撮りや後撮りをするカップルも増えてきています。

結婚を控えているカップル様の中にも、前撮りや後撮りを検討している方が多いのではないでしょうか。

そこで今回の記事では、結婚式の後撮りをするメリットとデメリット、後撮りの一般的な料金についてご紹介していきます。

前撮りや後撮りをするか迷っている方や、前撮りと後撮りのどちらが良いのか迷っている方は記事の内容を参考にしながらどうするべきか決めてください。

結婚式の後撮りをするメリット

それではまず、結婚式の後撮りにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

【後撮りのメリット】

・時間や気持ちにゆとりがある状態で撮影できる

・好きな時期を選べる

・新婚旅行先で撮影することもできる

・結婚式での撮影を補う写真が撮れる

後撮りでは「結婚式まで」というタイムリミットがなくなるので、前撮りに比べて好きな時期を選びやすく、時間や気持ちにゆとりのある状態で撮影に臨めるはずです。

前撮りでは実現できない「新婚旅行先での撮影」もできます。

また、結婚式での撮影を経験してからの撮影となるため、「もっとこんな写真が欲しかった」という不足感を後撮りで補うこともできるはずです。

結婚式の後撮りには以上のように、前撮りでは感じられない多くのメリットがあります。

結婚式の後取りをするデメリット

結婚式の後撮りにはメリットだけではなく、次のようなデメリットもあります。

【後撮りのデメリット】

・費用がかかる

・後撮りのためのスケジュール調整が必要

・撮影タイミングを逃しがちになる

後撮りをすると結婚式当日の撮影に比べて費用がかかり、撮影のためのスケジュール調整もしなければなりません。

また、「結婚式まで」という時間制限がある前撮りとは違い、いつでも撮影できる後撮りはタイミングを逃しがちになることもデメリットのひとつ。

もちろん結婚式から数年後…というタイミングでも後撮りは可能ですが、前撮りや結婚式当日の撮影に比べるとに先送りされがちなのが後撮りです。

 

後撮りの料金

結婚式の後撮りの料金は、一般的に「16~17万円」が目安とされます。

ただし、スタジオ撮影よりロケーション撮影の方が高くなる傾向があるので、撮影する場所にもよるでしょう。

ゼクシィの調べによると、スタジオ撮影とロケーション撮影でかかった料金には次のような差があったとのことです。

【スタジオ撮影・ロケーション撮影でかかった料金】

スタジオ撮影 ロケーション撮影
5万円未満 8.5% 7.4%
5~10万円未満 23.7% 16.6%
10~15万円未満 21.6% 28.5%
15~20万円未満 12.7% 13.4%
20~25万円未満 12.6% 13.2%
25~30万円未満 5.1% 5.0%
30~35万円未満 7.7% 8.9%
35万円以上 8.1% 7.0%

 

出典:ゼクシィ:約7割が実施!【結婚式前撮り・後撮り】いつ・どこで?いくらかける?基本ガイド

スタジオ撮影では「5~10万円未満」だった方が最も多いのに対し、ロケーション撮影では「10~15万円未満」だった方が最も高い比率を占めていることがわかります。

平均金額に大きな差はなかったものの、ロケーション撮影を安い金額で抑えることは難しいかもしれません。

ゆとりを持って撮影に臨める結婚式の後撮り

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいただくことで結婚式の後撮りについてご理解いただけたと思います。

結婚式の後撮りでは時間や気持ちにゆとりを持って撮影に臨めるので、希望通りの写真を残せる可能性が高まるはずです。

当サイトは前撮りなどのサービスを行っている株式会社インプルーブが運営しております。

前撮りに関するご相談やご来店予約を希望の方は以下ページよりお願いします。

横浜で前撮りを考えている方はこちら

福岡で前撮りを考えている方はこちら

記事監修:ビデオグラファー Saki Ota

ご相談・ご来店予約

横浜・東京を中心に活動しております。撮影をご希望の方は、以下よりお気軽にお問い合わせください。