ご相談・ご来店予約 LINEからもお気軽に
横浜の前撮り・フォトウエディングはインプルーブ

横浜のフォトウエディング・前撮りはインプルーブ(improve) 横浜のフォトウエディング・前撮りはインプルーブ(improve)

tel

News お知らせ

HOME > Blog > 結婚式で似合うドレスは?骨格から見るベストなデザイン

結婚式で似合うドレスは?骨格から見るベストなデザイン

Blog
2021.03.04

花嫁にとって重要なウェディングドレス。せっかくなら、自分に似合うドレスを着用したいですよね。

似合うドレスは、花嫁の骨格によって大きく異なるため、まずは自分の体形を知って、似合うデザインを知る必要があります。

そこで、今回は骨格のタイプと、骨格ごとに似合うドレスをご紹介します。

 

まずは自分の骨格タイプをチェック!

 

骨格は大きく「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3つがあります。それぞれの特徴は以下の通りです。

 

【ストレート】

体型に関わらず鎖骨が見えにくく、ヒップに厚みがある。

 

【ウェーブ】

鎖骨が見えやすく、肩幅が狭い。

 

【ナチュラル】

腰の位置が低めで、全体的に骨が太めでしっかりしている。

 

自身の体型を照らし合わせながら、自分がどの骨格に該当するかをチェックしてみてください。

 

【骨格別】結婚式で似合うドレス

 

ここからは、骨格別に似合うドレスをご紹介します。どのようなデザインが自分に合っているのか、ぜひドレス選びの参考にしてみてください。

 

 

 

ストレートは「縦ライン」を強調するデザインのドレス

上半身ががっしりとしがちな「ストレート」は、縦ラインを強調するデザインがおすすめです。すっきりとした下半身を強調し、全体的にすっきりと見せてくれます。

ボリュームを抑えたシンプルなデザインのドレスが適しているでしょう。

 

ウェーブは「ボリューミー」なふわふわドレス

華奢で貧相に見えてしまいがちな「ウェーブ」は、ボリュームのあるふわふわドレスがおすすめです。透け感のあるトップスを組み合わせることで、上半身の華奢な印象をカバーすることもできます。

シンプルなデザインのドレスでは、物足りない印象に感じてしまうので注意してください。

 

 

 

ナチュラルは「とろみ感」のあるドレス

骨の存在感がある「ナチュラル」は、とろみ感のある素材のドレスを選び、女性らしさをアップすることがおすすめです。骨太感を抑えられる細身のドレスは、ナチュラルな骨格の女性にピッタリといえます。

肩周りの骨が気になる方は、シースルーやレースのトップスを組み合わせるとよいでしょう。

 

着たいデザインを探すことも大切

 

結婚式のドレスは体型に合ったものを選ぶだけではなく、自分が「着たい」と感じるデザインを探すことも大切です。

体型を重視しすぎて、理想のドレスを諦めるのはもったいないです。体型とのバランスを見ながら、着たいデザインにも目を向けてみてください。

 

結婚式を挙げるなら自分に似合うドレスを見つけてみよう!

 

結婚式でウェディングドレスを着用するなら、ぜひ自分に似合うドレスを探してみてください。

一生に一度の最も美しい日を彩るのは、自分がこだわって選んだウェディングドレスです。

本記事の骨格情報を参考にしながら、自分に似合うドレスを探してみましょう。

 

 

記事監修:フォトグラファー Misaki Atagi

 

 

 

ご相談・ご来店予約

横浜・東京を中心に活動しております。撮影をご希望の方は、以下よりお気軽にお問い合わせください。