ご相談・ご来店予約 LINEからもお気軽に
横浜の前撮り・フォトウエディングはインプルーブ

横浜のフォトウエディング・前撮りはインプルーブ(improve) 横浜のフォトウエディング・前撮りはインプルーブ(improve)

tel

News お知らせ

HOME > Blog > プレ花嫁が結婚準備・普段の生活で気をつけたいポイント4選

プレ花嫁が結婚準備・普段の生活で気をつけたいポイント4選

Blog
2021.11.09

結婚を控えている女性に向けて、プレ花嫁が気をつけるポイントを解説します。

結婚準備を進めている最中の「プレ花嫁」は、幸せの絶頂にいることから普段とは違う考え方や行動をとってしまうこともあります。

周囲の人に迷惑をかけることなく、スムーズに結婚式を終わらせるためには、プレ花嫁の段階から注意するべきポイントを知っておくことが大切です。

そこで今回の記事では、プレ花嫁が気をつけるべき4つのポイントについて解説します。

結婚準備を進めている女性の方は、記事の内容を参考にしながら普段の生活にも気をつけて、みんなから祝福される幸せな結婚式を迎えましょう。

プレ花嫁とは?

「プレ花嫁」とは結婚準備中の女性のことです。

「pre」とは「以前の」という意味なので、花嫁になる前段階という意味を示しています。

そのためプレ花嫁とは結婚式を控えていて、結婚準備を進めている最中の女性のことです。

プレ花嫁が気をつけること

プレ花嫁は結婚式当日だけでなく、結婚準備中も次のようなことに気をつけてください。

 

公私を区別して準備を進めること

結婚準備で忙しいプレ花嫁ですが、準備は公私を区別して進めることが大切です。

たとえば、会社での仕事中に結婚式場と打ち合わせの連絡を取ったり、結婚式のことを調べたりするのは公私混同となります。

仕事中はプレ花嫁であることを忘れて仕事に集中し、退社後や休日の時間を使って結婚準備を進めるようにしましょう。

公私を区別せず結婚準備をしていると、社内での立場が悪くなってしまうかもしれません。

 

結婚式の演出はゲストが楽しめるようにすること

結婚式の演出を考える際には、ゲストが楽しめるような演出を考えることが基本です。

たとえば、新郎新婦の思い出ムービーが長時間に渡り流されたり、新郎から新婦への愛のメッセージが延々と続いたり…などの演出は、新郎新婦の自己満足のように感じられてしまうこともあります。

結婚式は新郎新婦が主役ではありますが、ゲストの方に「良い結婚式だった」と思ってもらえるよう、ゲストが楽しめる演出を心がけるようにしてください。

 

結婚式直前は体調を整えておくこと

結婚式が近づいてきたら、プレ花嫁は体調を万全に整えておくようにしましょう。

しっかりと食事を摂りながら規則正しい生活をしていると、体調はもちろん肌の調子も整ってきます。

演出やドレスが華やかであっても、花嫁が不健康な状態では残念なもの。

当日への緊張が高まる頃ではあるでしょうが、結婚式直前は生活リズムを整え、体調と肌を万全の状態にしておくことが大切です。

 

結婚式当日は姿勢に気をつけて笑顔でいること

結婚式当日に気をつけるべきことは「姿勢」と「笑顔」です。

花嫁は常に正しい姿勢を心がけるだけでさらに美しく見えるので、席に座っているときなど、ゲストの注目を浴びていないときでも姿勢良くいることがおすすめ。

また、緊張のあまり笑顔が出なくなってしまう方もいますが、撮影されるタイミングも多い結婚式中は常に笑顔でいることを心がけましょう。

花嫁の美しさを引き出してくれるのが、美しい姿勢と笑顔です。

 

プレ花嫁になったら4つのポイントに気をつけて

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいただくことで、プレ花嫁が気をつけるべきことがご理解いただけたと思います。

プレ花嫁は結婚準備や結婚式での演出だけでなく、普段の生活にも気をつけて幸せな結婚式を迎えてください。

当サイトは前撮りなどのサービスを行っている株式会社インプルーブが運営しております。

前撮りに関するご相談やご来店予約を希望の方は以下ページよりお願いします。

横浜で前撮りを考えている方はこちら

福岡で前撮りを考えている方はこちら

記事監修:フォトグラファー Fuka Sakamoto

ご相談・ご来店予約

横浜・東京を中心に活動しております。撮影をご希望の方は、以下よりお気軽にお問い合わせください。